古舘 ユキ
父の仕事の関係で海外の雑誌が手に入り、幼い頃からファッションには興味がありました。私とヴィンテージ コスチュームジュエリー(VCJ)との出会いは友人の紹介のアメリカ人の女性の胸元を飾っていたブローチでした。見たこともないデザインと色合いに、思わず”素敵!”と。これが私が今まで探していたものだったのだと感激しました。彼女は元モデルでありVCJのコレクターだったのです。その後アメリカに出向いた時には彼女のところに寄り、VCJについて色々教えてもらい、少しずつ譲ってもらい、私のコレクションが始まりました。
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode